登録タスクの追加

新しい登録タスクの追加

登録タスクは、既に登録されている教材情報をもとに、指定分量を進めるタスクです。
※登録タスクの作成には事前に教材情報の登録が必要です。
教材の登録方法】を参照してください。

登録タスクを追加したい時は、画面右下の+ボタン→青色のアイコンをタッチします。





詳細入力・登録

①既に登録されている教材の中から1つの教材を選択
②学習予定日、時間
※終日設定を有効にした場合は、実施する学習時間の目安を入力することが可能です。
終日設定を無効にすると、時間指定タスクとして登録でき、繰り返し設定が可能となります。
③教材登録時に指定した単位(ページ、問、章、節、第、枚、個、単語)をどの程度進めるかの分量
④復習機能の設定
※詳しくは下記を参照してください。
⑤学習する場所
⑥登録をタッチして保存




復習機能について

勉強の完了が報告された登録タスクは、その進捗が教材の進捗度に反映されます。
復習機能を有効にすることで、教材の進捗度に勉強の実績を反映せずにタスクを実施することが可能です。

復習機能を有効にした場合、タスクを実施しても教材の分量や実施時間の実績は反映されませんが、
「振り返り」画面の勉強時間と達成率には反映されます。
復習機能を無効にした場合、タスクを実施すると教材の分量や実施時間の実績が教材の進捗度、「振り返り」画面の勉強時間と達成率にも反映されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です