ストップウォッチ機能を使い勉強を記録する

ストップウォッチ機能

勉強開始時にストップウォッチを開始することで、
実際の勉強時間を測定し、記録することができます。


ストップウォッチの開始と終了

「勉強を記録」画面下の「ストップウォッチ」をタッチします。
勉強開始時に開始をタッチすると、時間のカウントが開始します。

時間のカウントが開始されると、リセットと完了が表示されます。
リセットをタッチすると時間のカウントが0に戻り、再び開始が表示されます。
※これまでカウントした時間は記録されません

停止→完了をタッチすると、カウントした時間が保存され、「勉強を記録」画面の合計時間に表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です